戦略案がなかなか出てこない時のコツ

BSC(バランス・スコアカード)の作成に取り組む時、最もつまずくのが「戦略案の抽出」であるようだ。

どうやら、次の2つの点で躓くことが多い。

そこで、典型的な2つのパターンについて対応策を以下にてまとめておく。

抽出した内容が「戦略」ではなく、「戦術」になってしまう

BSC(バランス・スコアカード)の作成では、SWOT分析を元に、戦略案の立案を行うことになっている。

このとき、自社の特徴、課題がSWOTで記載されているはずだが、その多くが抽象的な記載ではなく、具体的になっていることだろう。

具体的な記載を元に検討するので、戦略案を考える時に、具体的「過ぎる」案になってしまうようだ。

ある意味、訓練によってできるようになるのかもしれないが、「戦略」と「戦術」の違いを理解できていないために、具体的記述に思考が引っ張られてしまうのであろう。

 

原則として、戦略は、方向性を示すものであって、ある程度抽象化されている必要があるし、大局的なものでなくてはならない。

そこで、抽出した案が具体的過ぎる場合は、「それは何を目的として行うのか?」「どんな姿になりたいと思って実行するのか?」という質問を自らに課してみると、戦略案へと抽象化させることができることがある。

 

また、戦略と戦術を混同してしまう人は、戦略の例に触れるとコツがわかるかもしれない。

中小企業の場合は、以下の書籍が読んでいて面白く、事例に触れることができる。



 

 

そもそも、戦略案が思い浮かばない

企業における「戦略」とは、基本的には「他社との差別化をどのように実現させるか」ということに尽きる。

特に、中小企業の場合、この差別化にはランチェスターの法則を活用した弱者戦略を採ると差別化を実現させやすい。

ランチェスターの法則を用いた差別化は、次のような形で実現させることができると言われる。

  1. 絞り込みによってNO.1を作る
  2. 大手企業(強者)とは戦わない(強者がやらないことをやる。強者がいないところで戦う)

この2点を実現する方策を考えると、戦略案が見えてくるだろう。

そこで、ランチェスター経営の竹田陽一先生が作られたマンダラチャートを用いて、これらを実現させる方策を考えるのが一つの方法だ。

以下のマンダラを埋めることで、戦略案が見つかるはずだ。

business-strategy-mandara

ビジネス戦略(マンダラ)


 

ここでも、戦略レベルと戦術レベルが混同することがあるが、出てきた案を一つ一つ検討し、抽象化レベルを上げて表現すれば、戦略案へと昇華させることができるだろう。

なお、ランチェスター戦略を知りたいという人に有益な書籍として、以下の2冊を紹介する。



 

 

 

The following two tabs change content below.

岡本 興一

クライアント経営者からは「カウンセラー」と呼ばれている自称「IT活用コンサルタント」。 ホームページ制作の依頼があっても、経営改善のための社長カウンセリングが始まり、なかなか制作が始まらないということで有名。 1971年生まれ。国立大阪大学工学部卒業。 ネットとITに詳しい経営者のサポーターで、仕組み作りのプロフェッショナル。 PHS販売数日本一の通販サイトや、圧倒的な売上を作るホテルのサイトなど多数プロデュースし、インターネットやITを経営に役立てるためのノウハウを常に仕入れ、実践しているだけでなく、経営に関する様々なノウハウ、メソッドの研究を行っており企業の「戦略」策定能力には定評がある。 保有資格:ITコーディネータ / CompTIA e-Biz+ / TCAE /公認情報セキュリティ監査人 / 情報セキュリティアドミニストレータ / CSMS(米国SEW認定SEO/SEM スペシャリスト)など多数
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

顧客の絞り込み、捨てるとはどういうことか?
他の戦略策定に用いられるフレームワークとのBSC(バランス・スコアカード)との違い
MGではどういうこと??~BSCと経営計画
アクションプランを策定する
大規模組織~少人数グループ、個人までBSC(バランス・スコアカード)は活用できる
戦略は明瞭で誰でも理解・実行できなければならない
中小企業はランチェスター戦略を採用せよ
戦略案はまずは4つの視点で分類してみよう
弱点を克服しようと考えてはいけない
ゲリラ戦(一騎打ち)に持ち込むには「絞り込み」が最も簡単ながら最強の威力を発揮する
多数ある戦略案から適切なものを絞り込む方法~戦略マップの作成~
ランチェスターの法則・戦略を学ぶ上でオススメの本
使えるBSC(バランス・スコアカード)・経営計画書(経営指針書)を作る勘所
平野部(長距離)で戦うな。ゲリラ戦(接近戦)に持ち込め!
バランススコアカードは作ってからが肝心

Menu

HOME

TOP