大規模組織~少人数グループ、個人までBSC(バランス・スコアカード)は活用できる

BSC(バランス・スコアカード)の作成は、様々なレベルの組織、個人で作成ができる。

例えば、複数の企業を傘下に持つ持ち株会社の経営戦略を検討するときにも活用できるし、「課」「係」といった少人数のグループの戦略や行動計画を作成する場合にも利用できる。

さらに、個人の戦略、行動計画も立案、活用することも可能だ。

まずは大きなところからトップダウン型で

複数企業を傘下に持つ持ち株会社や、複数の異なる事業を行っている商社などの場合、まずは、一番上位にある組織のBSC(バランス・スコアカード)を作成することをオススメする。

理念→ビジョン→戦略 の順番に内容を確認、作成していくのは、どんなレイヤーでBSC(バランス・スコアカード)を作る場合も同じである。

作成プロセスが、上位の概念から下位の行動に向けて検討するように作られているので、最も作りやすく、かつ、活用しやすいBSC(バランス・スコアカード)は、まずは組織の大きさの大きなところ、概念的に上位に位置づけされるところからトップダウン型で作成することだ。

中には、個人→所属部門→会社全体→持ち株会社全体 というボトムアップの流れで作りたいという話を聞くが、ボトムアップ型のBSC(バランス・スコアカード)作成は非常に高度な組織でしか成立しないので、ほとんどの場合はオススメはしない。

前述の通り、BSC(バランス・スコアカード)はトップダウン型の流れで作成していくように作られているからだ。

組織レベルを順番に下げていく

グループ全体の「理念」「ビジョン」は、傘下にある子会社、部門、組織構成員全てに、当てはまらねばらない。

rinen-vision-treeもし、矛盾する理念やビジョンが存在すると、グループ全体での理念やビジョンの達成ができなくなるからである。

したがって、BSC(バランス・スコアカード)を作成する際、まずは理念とビジョンの確認を行い、下位組織の理念やビジョンが、上位組織の理念やビジョンと矛盾がないか?を確認する必要がある。

このとき、戦略マップで実施した時と同じように、上位組織の「戦略(理念・ビジョン)」からみた下位組織の「戦略(理念・ビジョン)」の関係は「How To Do?」が成立していなくてはならない。

how-to-do-tree

同様に、下位組織の「戦略(理念・ビジョン)」からみた上位組織の「戦略(理念・ビジョン)」の関係は「Why? Because・・・」が成立していなくてはならない。

why-because-tree

 

この関係は、「戦略」においても同様の関係が成立する。

strategy-tree

how-to-do-strategy-tree

why-because-strategy-tree

 

なお、このページでは理念やビジョン、戦略の関係を一覧で表記しているが、実際にBSC(バランス・スコアカード)を作る時、他部門、他チームの理念や戦略マップを知る必要性はほとんどないし、こうしたツリーを作る必要はない。

基本的に、親(上位組織)の理念、ビジョンと、 子(下位組織)のそれらとの整合性がとれていれば、他部門、他組織の内容を知る必要はない。

ここでは、概念を理解するための表として掲示している。

 

The following two tabs change content below.

岡本 興一

クライアント経営者からは「カウンセラー」と呼ばれている自称「IT活用コンサルタント」。 ホームページ制作の依頼があっても、経営改善のための社長カウンセリングが始まり、なかなか制作が始まらないということで有名。 1971年生まれ。国立大阪大学工学部卒業。 ネットとITに詳しい経営者のサポーターで、仕組み作りのプロフェッショナル。 PHS販売数日本一の通販サイトや、圧倒的な売上を作るホテルのサイトなど多数プロデュースし、インターネットやITを経営に役立てるためのノウハウを常に仕入れ、実践しているだけでなく、経営に関する様々なノウハウ、メソッドの研究を行っており企業の「戦略」策定能力には定評がある。 保有資格:ITコーディネータ / CompTIA e-Biz+ / TCAE /公認情報セキュリティ監査人 / 情報セキュリティアドミニストレータ / CSMS(米国SEW認定SEO/SEM スペシャリスト)など多数
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

戦略案がなかなか出てこない時のコツ
アクションプランを策定する
中小企業はランチェスター戦略を採用せよ
普通のやることリスト(To Do List) のほとんどは「できないことリスト」になってしまう
なんで、IT業界、ウェブ業界って、いつまでもこんな業者が多いんだっ!
顧客の絞り込み、捨てるとはどういうことか?
顧客の絞り込みができなければ経営理念を見直してみよう
戦略案はまずは4つの視点で分類してみよう
なぜ戦略を立案しても達成することができないのか?
目標達成するためには、目標達成の定義を明確化せよ
MGではどういうこと??~BSCと経営計画
社員教育に力を入れれば他社との差別化を確実に実現できる理由
多くの中小企業が抱えている正しい戦略を立案、実行することを阻害する要素
ランチェスターの法則・戦略を学ぶ上でオススメの本
これが当社の戦略ですと言うので聞いてみたら・・・・・よくある?勘違い

Menu

HOME

TOP