バックナンバーコーナー:タイトル

そのキーワード、需要はありますか?(2014年08月31日)

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

home-work-300x225三輪貴子です。

8月31日ですねー。

小学生たちは、みんなアタフタしながら宿題をやっているころかなぁ。
↑過去のワタシだー!(笑)

毎年、結構ギリギリだったもんなぁ。

そう思うと、いまもあんまり変わってないなぁ(って おい!・苦笑)

月末の日曜日。

今月中にやる予定だった宿題たちは片付いていますか?

 



SEO-300x225ホームページをお作りする仕事をしていると、お客様から「●●のキーワードで引っかかるようにしたい」というようなご要望を伺うことがあります。

そう、ホームページは、検索エンジンにできるだけ上位に表示されたいですものね。

わかります、わかります。

ホームページで「キーワード」は、特別大事な存在です。

後から追加するのは大変なので(上手くいかないことも多い)制作するときに、積極的に盛り込みたいキーワードを決めておくことが大事。

制作する側は、そのキーワードで検索にひっかかりやすいように、アレコレ考えながら作りこんでいきます。

で、「キーワード」ですが、どのキーワードを積極的にホームページへ盛り込むかを決めるときは、そのキーワードで実際に検索される回数を調査する必要があります。

この「検索される回数」のことを「検索ボリューム」と言います。

たとえば「『パパママ婚』というキーワードで検索エンジンの上位に表示させたい」と考えたと仮定します。

じゃぁ、「パパママ婚」というコトバは、いったい、1か月のうちに何回検索されているのか?を調べるのです。

なぜだかわかりますか?

「パパママ婚」のキーワードでひっかかるようにしたいと思ったとしても、そもそも、そのキーワードで検索されないのなら、たとえ検索エンジンで上位表示されても、意味がないですよね?

だって、誰も検索しないんだから。(検索結果の画面は開かれないんだから)(または検索される回数が少ないんだから)

だったら、もっとたくさん検索回数があるキーワードを探す必要がある。

こういう事前調査をすることが大切なんです。

キーワードで、何回検索されているか、は、

「フェレット」というサービスや、Googleのアドワーズ広告へ出稿するアカウントをもっていれば、「Googleキーワードプランナー」というサービスを利用して調べることが可能です。
http://tool.ferret-plus.com/tkwsearch

キーワードの選定は慎重に。

そして、事前にしっかり調査すること。ボリュームを確認すること。

とっても大事なことなので、ぜひ、覚えておいてくださいね。

編集後記:大人買い

お気に入りのブランドのファミリーセールへ行きまして、おもいっきり、大人買いをしてしまったー!

とはいっても、70%引き、とか 50%引き なので、定価を考えると激安。

ついつい、アレコレ欲しくなっちゃって・・・。

で、「買ったお洋服はすべてが仕事で着る服」というのが「色気がないなぁ」と思いつつ、明日から9月。

秋の装いを楽しみたいなぁ、と思ったりして。

また近いうちに別のファミリーセールがあるから、もぅ、いまからテンション上がるわ~(笑)

 

 

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
株式会社サムシングフォー 代表取締役。1972年生まれ。ホテルにてウエディングプランナーとして300件以上のウエディングを担当した後、広報部門に移動し、ホテルのネット担当責任者に就任。ネット専用商品が売上の1位になるだけでなく、3年で5万人ものメールマガジン読者を獲得。ネットでホテルのファンを作ることに成功した結果、ネット会員による売上が売上No.1になるなど、ネットの力を活かしきることについて天才的な手腕を持つ。ホテル退職後にネット専業のライターとして様々な通販サイトの文章作成、メルマガ作成に携わり、売上を上げるためのライティング技術をさらに磨き上げる。2005年にIT企業に役員として参画後、ウエディング業界をITを使って元気にしたいと、2007年に株式会社サムシングフォーを自ら企業。圧倒的低コストでプランナーの残業を減らすことができるシステムを提供。また、集客を目的としたウエディング業界のホームページ作成、ネット活用など、ITを活用することでウエディング業界を活性化させるために奮闘中。

最新記事 by みわ たかこ (三輪貴子) (全て見る)

Copyright (C) Something4 Co.,Ltd. All Rights Reserved.