バックナンバーコーナー:タイトル

「モチベーションの上げ方」他を学ぼう(2015年10月13日)

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

tired-cat-300x225三輪貴子です。

3連休、本当にお疲れさまでした。

繁忙期の3連休がどれだけ体力的にキツイか、これは、経験してみないとわかりませんよね。

今日は少しゆっくりペースでお仕事ができそうですか?

いやいや3連休中のお打ち合わせの事務処理が山積みかな?

いずれにしても、ほんのひととき、ちょこっとお付き合いくださいね。

 

映画 ビリギャル Blu-ray プレミアム・エディションこのメールマガジンでも何度となくお話していますが、今週土曜日17日、娘(5歳)と私のピアノ連弾で参加するピアノコンクールが開かれます。

あぁ、今から緊張ー!

わたくし、人前でピアノを弾くのは30年ぶりぐらい。

大丈夫かしら??(笑)

で、1週間前なので、この3連休中は、母娘で、たっぷり練習しましたよ。

1日1曲につき100回。2曲あるので、合計200回。

5歳の子どもが、短い曲とはいえ、1日合計200回ピアノを弾く、というのは、かなり大変だと思います。

でも、わたしは娘と合計200回 の目標を立ててがんばりました。

理由は、ただひとつ。

「コンクールで金賞をとるため!」ではなくて、、、(それは理由の2番目) 「底力を出す」ということを娘に経験してもらいたいから。

人生はいろーんなことがありますよね。いいことも、そうでないことも。

どん底にいるときも、もちろん波に乗っている時も「底力」を出して、全力で取り組む経験をしたことがある人は、自分で自分の人生を切り開いていくことができると思うのです。

「底力を出す」は、人生を豊かにするために不可欠な要素で、いままで生きてきた経験が、その先の人生に影響するものとも思っています。

そう、ピアノは、わたしにとっては、「娘を音楽の道に進ませるためのもの」ではなく、「『底力を出す』ということをコンクールのたびに経験させる教育のツール」と思っています。

「底力」といえば、真っ先に思いつくのは・・・・・・・

ビリギャル。

ご存知です?学年ビリのギャルが、1年で偏差値を40上げて(!)慶応大学に現役合格した話。

はバカ売れ。映画化もされました。

すごいですよね。偏差値40上げるって!

これこそ、「底力」なんだと思います。

ビリギャルは実話で、その主人公となった女性は、この受験を通して、「現役合格」というご褒美以上に、「人生を自分の力で切り開いていく」というもっとも大切なチカラを得たのだと思います。

でね、このビリギャルの主人公となった女性は、なーんと、大学卒業後、ウエディングプランナーになったって、ご存知です?

で、ここからが大事なお話。

この「底力」を備えたビリギャルで、現ウエディングプランナーさんのお話が、生で聞ける機会が近々あるんですって!すっげー!(失礼)

緊急 採用氷河期対策!! 内定辞退率8割の時代にどう立ち向かうか

セミナーのテーマは、「人材」。

「モチベーションの上げ方」などについて、お話をしてくださるそうです。

そりゃー「モチベーションの上げ方」を自分なりに磨いていったからこそ、偏差値を40も上げて慶応大学に入学できたんですものね。

経験から得た、貴重なお話を聴けるはず。

ビリギャルのお話を生で聞ける貴重な機会。

そして、いまウエディング業界が悩んでいる「人材」についてのセミナー。

緊急 採用氷河期対策!! 内定辞退率8割の時代にどう立ち向かうか

 

先着順での受け付けだそうなので、お申し込みはお早めに♪

わたしも是非聞きたーい!

だけど、東京だー!

ビデオ発売してほしいわ~(笑)

 

編集後記:6コマ

letter_learning_on_black_board_300x225朝からホテル&ウエディングの専門学校で授業です。

1日に6コマ。

1コマ50分授業なので、ほぼ6時間しゃべりっぱなし!

いつも「体力が持つかしら?」と心配なんだけど、これが意外と大丈夫なのよね。

ただ、翌日が・・・結構ヨレヨレになる(笑)

今日も生徒ちゃんたちのために、声を張り上げてがんばってきます!

 

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
株式会社サムシングフォー 代表取締役。1972年生まれ。ホテルにてウエディングプランナーとして300件以上のウエディングを担当した後、広報部門に移動し、ホテルのネット担当責任者に就任。ネット専用商品が売上の1位になるだけでなく、3年で5万人ものメールマガジン読者を獲得。ネットでホテルのファンを作ることに成功した結果、ネット会員による売上が売上No.1になるなど、ネットの力を活かしきることについて天才的な手腕を持つ。ホテル退職後にネット専業のライターとして様々な通販サイトの文章作成、メルマガ作成に携わり、売上を上げるためのライティング技術をさらに磨き上げる。2005年にIT企業に役員として参画後、ウエディング業界をITを使って元気にしたいと、2007年に株式会社サムシングフォーを自ら企業。圧倒的低コストでプランナーの残業を減らすことができるシステムを提供。また、集客を目的としたウエディング業界のホームページ作成、ネット活用など、ITを活用することでウエディング業界を活性化させるために奮闘中。

最新記事 by みわ たかこ (三輪貴子) (全て見る)

Copyright (C) Something4 Co.,Ltd. All Rights Reserved.