バックナンバーコーナー:タイトル

レバレッジウエディング:新しいことを続ける方法(2010年02月05日)

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

 
 昨年末から、ジムに通う回数が半分になったら、
 体重が 2kg も増え、
 
 2月~は元に戻さねば!と心に誓った岡本です。
 
 食事制限も同時に行わねば!とも思うのですが、誘惑は多く、
 早くもくじけそうです…。
 
 
 さて、ダイエットをしようと心に決めても、なかなか続かない。
 途中でやめてしまった経験はありませんか?
 

  
 そもそも、誰でも簡単に続けることが出来るのなら、苦労しませんよね。
 
 これは、脳科学的に言えば当たり前のことだそうです。
 
 人間というのは、本能的に変化を好まない。
 脳は、できるだけ現状維持に努めようとするそうです。
 
 だから、新しいことを初めても、
 普段の習慣と違うので、脳科学的には続かなくて当たり前。
 
 続けるためには、脳に別の刺激を与え、
 変化してもいいんだと思い込ませればいいそうです。
 
 そして、脳が「これでいいんだ」と考える様になるのは、
 「気持ちいい」と感じた時だそうなんです。
 
 では、どんな時に気持ちいいとなるのか?
 
 その方法の一つが、「やったことの見える化」。
 
 夏休みのラジオ体操では、出席するとはんこをもらって、
 はんこを貯めれば、最後に商品をもらったりしますよね。
 
 あれと同じことをすればいいそうです。
 ダイエットなら、食事制限をできた日に、シールを一枚貼り付けます。
 
 シールを一枚貼ると
 
 「今日はよくやった!」と誉めて貰っているのと同じですから、
 「気持ちいい~!」となりますし、
 
 シールがたくさん貯まってくると、
 
 「これだけやった。われながら良くやっている。」
 
 と感じて、
 
 「気持ちいい~!」となるわけです。
 
 
 これは仕事にも応用が利きます。
 
 ○○をしなければいけない!
 
 と目標を決め、日々の行動計画を立てます。
 
 日単位で、行動計画を実行できたらシールを一枚
 
 それを貯めていくと、
 脳が「気持ちいい」と感じて、どんどん続けることが
 できる様になるのです。
 
 さらに、貯まってくるシールをみて、「気持ちいい」と思いますし、
 
 ある程度積み上げていけば、結果も出てきますから、もっと
 
 「気持ちいい~!」
 
 となるのです。
 
 ここまでくると、「気持ちいい~」が習慣化されるので、
 続かないということは無くなります。
 
 ダイエットも仕事も、途中経過をシールなどで見える化すれば、
 続けることができるし、成果も出てくるのです。
 
 ウエディングコラム担当:サムシングフォー岡本興一

編集後記:

[`evernote` not found]
[`yahoo` not found]
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

岡本 興一

クライアント経営者からは「カウンセラー」と呼ばれている自称「IT活用コンサルタント」。 ホームページ制作の依頼があっても、経営改善のための社長カウンセリングが始まり、なかなか制作が始まらないということで有名。 1971年生まれ。国立大阪大学工学部卒業。 ネットとITに詳しい経営者のサポーターで、仕組み作りのプロフェッショナル。 PHS販売数日本一の通販サイトや、圧倒的な売上を作るホテルのサイトなど多数プロデュースし、インターネットやITを経営に役立てるためのノウハウを常に仕入れ、実践しているだけでなく、経営に関する様々なノウハウ、メソッドの研究を行っており企業の「戦略」策定能力には定評がある。 保有資格:ITコーディネータ / CompTIA e-Biz+ / TCAE /公認情報セキュリティ監査人 / 情報セキュリティアドミニストレータ / CSMS(米国SEW認定SEO/SEM スペシャリスト)など多数
Copyright (C) Something4 Co.,Ltd. All Rights Reserved.