バックナンバーコーナー:タイトル

メールマガジンが届かなくなったという方へ

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

メールマガジンが届かない(届かなくなった)時にご確認いただきたいこと。

 

弊社発行のメールマガジンが、お手元に届かない、あるいは、従来届いていたのに、急に届かなくなったというご連絡を賜ることがございます。

そうしたご連絡を戴いた際、当社にて登録状況やメールマガジン配信記録を調べても、登録が解除されたわけでもなく、配信された記録が残っていることが大半です。

 

弊社にてメールマガジンを配信しているにも関わらず、お手元に届いていないという場合、次のようなことが原因として報告されております。

それぞれに、対応策も記載しておりますので、もし、メールマガジンがお手元に届かない、もしくは、今まで届いていたにも関わらず、急に届かなくなったという場合は、以下の内容をご確認の上、記載の対応策を試していただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 

 

■事例1. 迷惑メールと判定されている

 

報告例として最も多いのがこの事例です。

お使いのメールソフト、メールサーバにて、当社発行のメールマガジンが迷惑メールと判定されてしまい、お手元に届かないというものです。

 

○対応策1.-(1) メールソフトの迷惑メールフォルダをチェックしてください

 お使いのメールソフトの迷惑メールが保存されているフォルダをチェックしてください。

 あわせて、迷惑メール対象から除外するように、メールソフトの設定変更をしてください。

 また、ウィルス対策ソフトの迷惑メール判定も確認し、設定変更が必要であれば実行してください。

 

○対応策1.-(2) メールサーバの迷惑メール設定を確認してください。

 メールシステムのご担当者(システム管理者)の方に迷惑メールフィルタの設定確認をしてもらってください。

 当社のメールマガジンが、迷惑メールとして判定されていないかを確認してください。

 

■事例2. ウィルス対策ソフトによる誤認識・誤動作

 

ご利用のパソコン、または、サーバに導入されているウィルス対策ソフトが、弊社のメールマガジンをスパムメールと誤判定し、メールに記載されているメールマガジン解除URLに勝手にアクセスし、メール配信を解除してしまうことがあります。

 

○対応策2. 再度メールマガジンを登録してください。

 恐れ入りますが、https://www.something4.jp/magazine.html より、再度登録をお願いします。

 

■事例3. 他人に勝手にメールマガジン購読を中止されてしまった。

 

いわゆる、「なりすまし」によって、勝手に解除されてしまうことがあります。

特に、複数の人で共有しているメールアドレスでメールマガジンを登録している場合に、受信者の一人が実施していることが多いようです。

 

○対応策3. 再度メールマガジンを登録してください。

 恐れ入りますが、https://www.something4.jp/magazine.html より、再度登録をお願いします。

 

 

■事例4. メール受信サーバが容量制限を超えてしまった

 

ご利用になっているメール受信サーバにおいて、保存可能なメール容量に制限がある場合で、受信メールをサーバに残す設定になっていると、制限容量を超えてしまい、メールを受信できなくなります。

 

○対応策4.ご利用になっているメール受信サーバからメールを削除し、再度メールマガジンを登録してください。

 ※ 自動的にメールマガジン配信登録を削除されている可能性があります。

 恐れ入りますが、https://www.something4.jp/magazine.htmlより、再度登録をお願いします。

 

 

■事例5. プロバイダ側で配信拒否設定が行われている。

 

報告例としては少ないのですが、弊社で利用しているメールマガジン配信サーバからのメールについて、お客様でご利用になっているプロバイダが配信、受信拒否をしていることがあります。

弊社はメールマガジンをメールマガジン配信会社のサービスを用いてお届けしております。

この配信会社の利用者が、迷惑メールを送信してしまった実績があると、配信会社のメールを全て排除するように設定することがあります。

たまたま同じサーバを使っていたが故に、当社のメールマガジンも届かないということがあり得ます。

 

○対応策5. ご利用になっているプロバイダにお問い合わせください。

 

 

■事例6. 上記4.や5.の現象を放置→システム側で自動的に登録解除

 

事例5.の状態でメールマガジンが配信されると、当社で利用しているメール配信サーバに対して、メール不達通知が届きます。

メール不達通知が届きますと、メール配信システム側で、自動的に登録が解除される仕組みになっております。

 

○対応策6. 再度メールマガジンを登録してください。

 恐れ入りますが、https://www.something4.jp/magazine.html より、再度登録をお願いします。

 

 

■事例7. 携帯電話のアドレスで受信拒否設定になっている

 

事例7.携帯電話のアドレスで登録されている場合に、迷惑メール対策設定において、PCアドレスからの受信を禁止している場合や、上記事例5.のような受信拒否設定が施されていると、メールマガジンが届きません。

 

○対応策7.-(1) 携帯電話の迷惑メール受信設定を変更して下さい

 PCアドレスからのメール受信を許可してください。

 something4.jp からのメール受信を許可してください。

 

○対応策7.-(2) PCアドレスにて再登録をしてください。

 携帯電話での受信は問題が起きることが多いため、gmail などのアドレス等を用いて、PCアドレスにて再登録をしていただけるとありがたく存じます。

 恐れ入りますが、https://www.something4.jp/magazine.html より、再度登録をお願いします。

 

■事例8. 携帯電話のアドレスで文字数制限でエラーになっている

 

事例8.携帯電話の場合、受信文字数に制限がかかっていることがあり、制限文字数を超えるメールが受信できない現象があると報告されています。

 

○対応策8.PCアドレスにて再登録をしてください。

 携帯電話での受信は問題が起きることが多いため、gmail などのアドレス等を用いて、PCアドレスにて再登録をしていただけるとありがたく存じます。

 恐れ入りますが、https://www.something4.jp/magazine.htmlより、再度登録をお願いします。

 

 

■その他 「まぐまぐ」でも配信しています

 

当社のメールマガジンは、「まぐまぐ」でも配信しております。

上記症例のいずれにも宛てはまらない、または、いずれを試しても問題が解決しない場合は、恐れ入りますが、「まぐまぐ」にて再登録いただければ幸いです。

 

まぐまぐの登録アドレス:http://www.mag2.com/m/0000223065.html

 

 

○バックナンバーのお知らせ

 

 当社のメールマガジンのコラムのバックナンバーは、こちらでご覧いただけます。

 http://www.something4.jp/magazine/backno/

 

 ニュース記事を含む、全文のバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

 http://archive.mag2.com/0000223065/index.html

Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.

岡本 興一

クライアント経営者からは「カウンセラー」と呼ばれている自称「IT活用コンサルタント」。 ホームページ制作の依頼があっても、経営改善のための社長カウンセリングが始まり、なかなか制作が始まらないということで有名。 1971年生まれ。国立大阪大学工学部卒業。 ネットとITに詳しい経営者のサポーターで、仕組み作りのプロフェッショナル。 PHS販売数日本一の通販サイトや、圧倒的な売上を作るホテルのサイトなど多数プロデュースし、インターネットやITを経営に役立てるためのノウハウを常に仕入れ、実践しているだけでなく、経営に関する様々なノウハウ、メソッドの研究を行っており企業の「戦略」策定能力には定評がある。 保有資格:ITコーディネータ / CompTIA e-Biz+ / TCAE /公認情報セキュリティ監査人 / 情報セキュリティアドミニストレータ / CSMS(米国SEW認定SEO/SEM スペシャリスト)など多数
Copyright (C) Something4 Co.,Ltd. All Rights Reserved.